賀露おやじの会 活動ブログ

このサイトでは、NPO法人 賀露おやじの会の活動の様子を掲載します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 小水力発電所探検隊 | main | クリスマスレクチュアー2014 >>

第5回森の健康診断in八頭2014

平成26年10月11日(日)8:30集合
八頭町船岡地区公民館 集合 
船岡 大江の谷を中心 参加者 47人



前田幸巳 八頭中央森林組合組合町より挨拶と八頭の山の間伐状況について説明


各班に分かれて調査ポイトへ















参加者の感想
2回目の参加でしたが、前回とはまた違った場所で活動でき、移動の最中も今回新たに出会ったら方と楽しくできました。鹿の鳴き声も聴くことが出来たり、様々な発見があり面白かった
・周りの人ともいろいろ会話をして面白く、楽しかったです。山の現状や自然を感じることが出来てよかったです。
・急斜面ばかりだったが、楽しかった。それにしても下草がない。山が荒れている
・間伐遅れの人工林があることがわかった。間伐などの手入れをして、健康な林分にする必要があると感じた。
・森林の状態を直で感じることが出来た。また、このような機会があったらぜひ参加したい。
・今回も、森林の中に入って自然の規模の大きさに驚かされてしまいました。実際に森林に入るからこそ知ることが出来ることを今回も多く知ることが出来ました。土の状態や木の密度、森林にすむ生き物などなど書ききれないほど学ぶことが出来ました。今回の調査から、森林が一番良いとされる健康状態とはどういうものなのか、とても気になり、知りたくなりました。ぜひ他にも調査し、森林を見てみたいと思いました。今回のような森林・自然と触れ合うイベントに参加できて本当に良かったです。とてもよい、楽しい時間を過ごすことが出来ました。ありがとうございました。
・午前は間伐があったので混んでおらず、午後は結構混んでおり、対照的なところを調査できたので良かった。
・入ったことがないような森の奥でわくわくした!長靴できたらよかったです。やる気ある人が集まっているため、大学のフィールド演習よりスムーズでした。開催時期も秋は良いと思う。山中も楽しいし、涼しいし・・・1グループの人数もちょうどよかった。
・鳥取大学の方や、地域の方とかかわりながら森について考えれて、とても良かったです。
・森の健康診断の調査結果をアクセスしやすいところで発表してほしい。ネット等
・いい経験をさせてもらいました
・急斜面が怖かったです
・一か所の診断で、時間をゆっくりとった方が良いのではと思いました。
・森の健康診断を行う場所によっては一般の方ではかなり難しいと思うところもあった。
・また参加させていただきたいです!宜しくお願いします!
・一見、緑が茂っているように見えるけど、実際に中に入ってみるとそうでもなくて、普段は知ることができないことを体験できてよかったです。
・専門家の方々のお話も色々と聴くことが出来て勉強になりました。
・新たな人々との出会い、地元の方々と交流で来て満足。
 
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.karooyaji.org/trackback/163
この記事に対するトラックバック
アクセス数: