賀露おやじの会 活動ブログ

このサイトでは、NPO法人 賀露おやじの会の活動の様子を掲載します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 竹繊維吹付法面緑化試験工事2017年1月17日 | main | 組手什の仲間 四国徳島県上勝町千年の森 >>

江戸川子どもおんぶず「松江の家」組手什掲示板 

組手什の仲間

 

 

 

 組手什の仲間

 

 江戸川子どもおんぶず「松江の家」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柿渋と蜜蝋ワックスを塗り込んで屋外掲示板に!!

おやじたちも大感激。

柿渋と蜜蝋ワックス塗布


新年度になりましたね。
藤田理事長、砂場事務局長、小野田木竹大使に、お力をお借りした、
江戸川子どもおんぶずの松江の家の掲示板が、本日ようやく設置と相成りました!

組み立ては、3月19日に小野田さんにも手伝っていただき、完成いたておりました。
で、その後の防水処理です。
せっかくの無垢の杉材ですので、耐久性の処置にはこだわりました。
今回は、とにかく天然素材で貫徹したいと、柿渋を2回塗り込み、蜜蝋ワックスで仕上げました!

木は腐る!ということを前提に、合成的な化学添加物が入った塗料を使いたくなかったのです。
天然材料で、少しでも耐久性を長くも持たしたい。
木材の経年劣化も見守ろう!
というコプトで、組手什の良さを生かしました。

こんな掲示板、他にはありません!!自慢です!
組んである部分が多く、そこから、傷んでくるとは想像しますが、ダメになったら、また智頭町の杉を
使えばいいのだしね!!
屋内の本棚とかとは違い、屋外で国産材を使うって、そういうことですよね。

ということで、本日設置した写真を送ります。
注目間違いなし!です

 

松江の家 糸車と機織り機

松江の家の糸車

 

9de10 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.karooyaji.org/trackback/179
この記事に対するトラックバック
アクセス数: