賀露おやじの会 活動ブログ

このサイトでは、NPO法人 賀露おやじの会の活動の様子を掲載します。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

8/7森女入門体験智頭町葦津の森

 智頭町葦津の森ではじまった森女の作業体験

楽しく美しくたくましく










木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

6/23 智頭木の宿場志材搬出

 ボランティア搬出日
雨上がりの智頭の森
今年初めてのボランティア搬出
森林組合作業班のプロとはじめての森林作業の学生

それぞれの役割の中で効率を追わず安全にいい汗と仲間つくりの1日です。

木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

とっとり千代川流域薪の会設立

 6月16日とっとり千代川流域薪の会設立総会
10人で設立。
小さくはじめて大きく育つ薪エネルギーの未来。
山よりでかい薪は無い!!

賀露薪の駅も同時にスタート



6月24日に「とっとり森女キックオフ薪割り会&ピザパーティー」を予定
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

3/15まけるな震災、ありがとう智頭町・御礼と報告の夕べ〜丹羽健司

平成24年3月15日(木)19:00〜
智頭町保健・医療・福祉総合センター 1F ひだまりホール

事務局長丹羽健司が2年間の智頭町での活動報告と感謝を込めて講演しました。

会場では宮城県栗駒市の日本の森バイオマスネットワークとスカイプでつなぎ、震災直後南三陸町で被災し旧鱒淵小学校に避難していた兼田さんから智頭町の組手什震災支援への御礼のことばが伝えられました。

寺谷誠一郎智頭町長から丹羽健司に木の宿場での智頭町山村再生への感謝状が贈られました。

2年間の丹羽健司の活動に感謝します。

木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

4/21千代川薪の会

 千代川薪の会発足
ぼちぼちと楽しく薪集めをはじめます。
八頭郡郡家町の広葉樹林で薪集め。薪ストーブ愛好家からスタート。
山桜の花びらがまいちるなか、春の暖かい午前流2時間ばかり汗をかきました。


千代川薪の駅にむけての始まりです。
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

杉小判忘年会


 2011杉小判忘年会
山の仲間の木の宿場智頭「チェーンソーと軽トラックで忘年会」
いろいろありましたが楽しい一年でした。
通年木の宿場間伐材搬出400ton、
震災支援間伐材ボランティア搬出
宮城県登米市、気仙沼市に避難所間仕切りに智頭杉組手什10000本寄贈
海と山交流地曳き網
木の宿場志材搬出
よう働きました。
来年も頑張りましょう!!乾杯
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

秋本番木の宿場志材搬出決起会



 台風一過いよいよ秋本番 智頭の山の木材搬出そろそろ勢い着く頃。
涼しくなりこれからが山仕事の季節です。

今朝。一匹まむしを捕ったぞ。これからだで!!とこうちゃん

夏の暑いときはどうしても山仕事はきつい。木の宿場での搬出もまだまだ少ないようです。

10月22日(土) みんなに声をかけた 志材搬出日 気持ちよく汗をかこう!!

それにしても木材の出が悪い。なぜなぜ?? 切り捨て間伐補助金がなくなって団地化???政策の変わり目に個人林家はよくわからんから様子見の模様・・・

みんなで芦津の夢を飲んで勢いを付けよう!
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

東日本震災復興支援避難所間仕切り組手什

 震災避難所の間仕切りを試作しました。長期化する避難所生活でプライバシーを確保し少しでも生活がよくなればとの想いです。 組手什間仕切りを宮城県の避難所に届けるための試作準備です。

智頭町の

試作会には支援するたくさんの人が集まってくれました。智頭杉の温もりを届けよう!
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

3/29山の力で震災を救おう!智頭町木の宿場2013

 東北関東大震災 被災地で過酷な避難生活を送られている人たちに何かしたい!!

山の仲間たちとできること・・・組手什を送ろう! これから先の長期化が予想される避難生活が少しでも楽になれば。

おやじができること!
組手什(9de10)は避難場所となっている体育館の仕切り壁や仮設住宅の簡易物置に最適だろう。軽くてコンパクトに輸送でき、のこぎり1本で加工組み立てが簡単にできる。大勢のボランティアといっしょに組みたてればコミュニケーションも生まれ連帯感や少し前向きに、楽しみにもなることだろう。

智頭町百人会農林部会、木の宿場実行委員会はoyajiの呼びかけに

「志し材」を震災復興志材にしよう!
山で木材の搬出に汗をかき被災地を支援しよう!
山の力で震災を救おう!
山からのメッセイジを送ろう!!

綾木章太郎委員長を中心に動き出します。

山の仲間たちの熱い志しに感謝!!

さてなにからどうするか! 現地からの情報を見極めながら行動を起こします。
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

12/22木の宿場智頭・賀露交流会


12/22 木の宿場実行委員会・智頭百人会・賀露おやじの会大交流忘年会in おやじ事務所
カニすき、赤ガレイのコマぶし、カンパチ &智頭の野菜、豆腐を土鍋でコラボ、まさに海と山の交流会。土佐の森救援隊 中島健造さんをゲストにおおいに盛り上がりました。木の宿場160t搬出報告。山が元気になると海も潤う。チェーンソーと軽トラで日本海の幸を満喫。
 よく飲んだ、よく食べた。そしてよくかったった。木の宿場の成果に海と山の仲間の和が広がっていく。土鍋の中に日本の山が動く鼓動が聞こえる。大満足、大感謝 。裏方で魚さばきと料理の準備をしてくれた十九百つづおさんと女房に感謝。
木の駅 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
アクセス数: