賀露おやじの会 活動ブログ

このサイトでは、NPO法人 賀露おやじの会の活動の様子を掲載します。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

1/18第3回千代川流域森の健康診断 若桜実行委員会

第1回実行委員会
日時:1月18日19:00〜
場所:八頭総合庁舎会議室


 若桜の谷に広がった森の健康診断
初めての実行委員会を開催しました。
これまで2回の智頭での森健リーダーに若桜の実行委員が新たに加わって新たなスタートです。
実行委員会名は
第3回千代川流域森の健康診断in若桜実行委員会

雪が多く、傾斜が急、鹿の食害が広がる、人工林の手入れは進んでいない、小規模山主が多い、森林組合がなかった時代が何年かある。などなど話がでるなか・・・・
どこかでリーダー研修をかねてミニ森健を6月上期にやろう!
本調査は9月末〜10月上期の土日にやろう!
次回実行委員会は2月15日(水)19:00〜 毎月第3水曜開催
実行委員長 藤田 充
副委員長 田中修一

森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

11/1千代川流域森の健康診断智頭反省会

 第2回千代川流域森の健康診断in智頭10/16の反省会

リーダー10人を中心に自然観察サポーター、地元サポーター、千代川流域森の健康診断応援団 20名が集まりました。
リーダーのみなさんのコメントは調査を優先、楽しみ、遊び道草の時間がとれなかったこと。

昨年に続いて2回目、地元から育ったリーダーだけで実施した今回の森の健康診断です。調査をすることだけで目一杯のこともあります。 事故なく怪我なく、おまけに珍種のシダ発見か????
まずはリーダーのみなさんお疲れ様でした。
今回の森健報告会をすること、森の健康診断実行委員会を月一提示開催をすることなどを決議。

来年は若桜の谷に向けて新たな一歩がはじまります。

次回に向けてまずは乾杯。みなさん!すこしまわったとこ。
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

10/28富沢小学校森の健康診断

 

10月28日 快晴 智頭町富沢小学校出前事業
午前:中学校林下見、調査ポイントにロープを張って下準備、あらかじめ間伐ずる木も決めておきました。

午後:事業開始 4年5年合わせて10名 担任のK先生と養護の先生、2班にわかれてさっそ調査。
こどもたちと学校林 森の健康診断

最後は伐倒 直径25cmのひのきを倒し、真っ暗な山に、すこしばかり空が見えました。

こどもたちとののこぎり伐倒、けっこうたいへん。 でも楽しい授業でした。

今日も秋晴れ、いい汗かきました。
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

10/16 第2回千代川流域森の健康診断in智頭

 
10月16日(日) 無風快晴 絶好の山歩きびより 70人の市民学生が智頭役場駐車場に集合。前日までの雨模様が心配されたのですが、夜が明けると見事に晴れました。今年のリーダーは昨年につづき2年目、10人島崎森林塾鳥取出身、みなさん地元でそろいました。自然観察サポーター、智頭町地元のサポーターの案内で山にはいりました。智頭町西側の谷と一部鳥取市用瀬の人工林です。楽しく愉快に和気藹々とちょっとためになる山の知識と地元の人だけが知る自慢のポイント、たくさんの人と出合い、仲間となりました。サプライズは新種シダの群生発見か??来年は若桜の谷に行くぞ!!田中修一リーダーの決意に全員拍手。

「来年もみんなでやるぞ!!千代川流域の健康診断若桜」・・・「いいとも!!!」 中野ゆかり女山師の締め。
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

10/2千代川流域圏会議で森の健康診断報告

10月2日
千代川流域森の健康診断の報告をしました。
おやじのプロローグ5分
  &まとめは研究者 永松大 鳥取大学地域学部環境学科准教授





「千代川流域に関する発表会」
場所:鳥取市国府町中央公民館
主催:千代川流域圏会議 会長道上正規 
   事務局 国土交通省鳥取河川国道事務所河川管理課

鹿の食害調査に若桜のおばさんに関心をしめしてもらえました。

日本の西側鹿害の先端は10月16日に森の健康診断にはいる智頭那岐,奥本が最前線です。

道上会長との雑談
海と山のつながり、山からミネラル、鉄分たっぷりの水を千代川が海まで運ぶ。プランクトンや藻が豊かになる。そこの海の魚はうまい。うまい魚でうまい酒を飲もう!

森林の保水力、緑のダムと河川の洪水は別のもの。河川で言うとこの洪水は山地が飽和状態になってからの現象。「みどりのダム」万能はまたちがう話・・・・でも緑のダムのことばは響きがいいから一般うけして負けてします。 
蔵冶光一郎先生の「緑のダム」をもう一度読みなおしてみよう。緑のダム話で飲むのもおもしろそう!

参加者60人 賀露町自治会長の顔も見えました。
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

9/17森の健康診断リーダー研修会





第2回千代川流域 森の健康診断in智頭 10月16日にむけてリーダーが集まりました。
朝から雨、集まったリーダーは昨年の経験者。室内での座学で感覚もよみがえってきました。
昼は声高さんの新米おにぎりと焼き肉バーベキュー。時季外れのスイカもおいしかった。
午後オプション調査の鹿害調査実習。家のすぐ裏まで鹿の食害あと・・・笹、灌木の青葉は食べ残しの茎だけ。杉のカワハギあとも確認。遠くに鹿の鳴き声・・人家の壁のすぐ外は鹿の楽園。

リーダーの結束も高まり本番が楽しみ!!
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

6/4 矢作川森の健康診断に参加しました

 


第7回矢作川森の健康診断に参加しました。
リーダー30人、7年続く市民活動の秘訣はここで出会う人たちの魅力です。楽しく取り組む明るい笑顔と気軽に仲間つくりができることです。森の健康診断に集まる人たちはとても健康そうです。
班のリーダー高橋さんは森の健康診断に魅せられて、ここで出会った人の紹介で移りすむようになったそうです。「ひだまり自然農園」が屋号
1800年の巨木 月瀬の杉と亀甲岩に寄り道。
森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -

5/28高津川森の健康診断リーダー研修会

 5月28日 高津川森の健康診断リーダー研修会
早々の梅雨入りとフィリピン沖の台風で朝からぽつぽつの空模様。なんとか午前中に森で実習ができました。午後は座学をしっかり・・・。夜の交流会はアンダンテの別邸、旧匹見町の名家を改修した豪邸のいろりで盛り上がりました。
次の日は大雨の中ですが高津川の清流はきれいでした。広葉樹の原生林を源流とした日本一の清流・・まさに濁りのない清流。


講師:矢森協 稲垣久義氏
主催:森林を守ろう!山陰ネットワーク会議、NPO法人アンダンテ21、NPO法人賀露おやじの会

森の健康診断 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
アクセス数: